倉岳中学校19期生還暦同窓会

2012-1-2
倉岳中学校第19期生昭和42年度卒業生が
地元在住のクラス仲間達、春木重昭(棚底出身)会長を中心に2011年4月、9名で構成する
還暦準備委員会の発足を立ち上げました。
浦、棚底、宮田地区の役員が、こと細かく5回に亘り準備委員会を開催し、卒業生208名住所の
洗い直しや神社、懇親会場、宿泊先などの受け入れ準備の環境もととのい、
同年9月末に180人に案内状を発送いたしました。
遠くはカナダバンクーバーから
駆けつけくれたT.Y君(宮田出身)を初め、総勢65名が2012年1月2日に母校倉中(くらちゅう)
校庭の隣地に鎮座する棚底諏訪神社で卒業以来45年ぶりに感動と涙の再会をはたしました。
神社拝殿で宮司さんから一人一人厄除けのお祓いと家内安全を祈願し、懇親会場に移動しました。
赤の頭巾やちゃんちゃんこなどを、まとうって還暦の祝をおこなった。
懇親会も積もる話にカラオケやかくし芸など、大いに盛り上がり45年前の童心に帰った。
棚底諏訪神社
45年振りの感動と涙の再会
倉岳中第19期生還暦同窓会記念写真
壇上左から浦・棚底・宮田地区の皆さん
会場の旅館海ホタル
小学生の皆さんによる「えびす太鼓」還暦祝い太鼓が披露されました。
笑顔いっぱい一人ひとりの近況報告です
おぅどみや・・60歳ばい
赤の頭巾やちゃんちゃんこ・・よく似合ばい・・
笑顔がいっぱいの皆さんです
互いに別れを惜しみながらのお開きとなりました。

同窓会topへ